手放す、掃除、片付け 洋服を手放す

【骨格診断】資格取得への道のり① 初日のスクーリングで判明した衝撃の事実

投稿日:2020年2月3日 更新日:

以前の投稿で骨格診断との出会いを熱く語りましたが。。(^_^;) ↓↓

先日、その資格取得に向けた講義の初日でした。

初日は、導入部分の講義と、早速受講生同士でお互い診断をしてみて、先生の診断結果との答え合わせをするという回でした。

私は「自分の結果を知ってるもんね」と思いながら、講師の先生に再診断していただいたのですが、、、

なんと、結果が違っていた!!!

(誤) ストレート → (正) ウェーブ

ほぼ真逆な感じで、私はあまり好きではないタイプでした。。。ガックシ。。。

怪しいポイントがいくつかあったらしく、別の講師も入れ替わり立ち替わりで私を診断し、講師同士でひそひそと話をしていたので、なんだか嫌な予感はしていたのですが、告げられた別の診断結果。

なんてこった!!!

私は、以前の診断結果をベースに、似合わないスタイルの洋服、アクセサリー、靴、カバンを全部処分して、さらに自分に似合うスタイルの洋服を買い直したのに。。

処分した洋服やアクセサリーの中には、新しい診断結果では似合うというスタイルのものもいくつかあったので、わあぁ~。。。と思いましたが、

すぐに気を取り直して、新しい診断結果のスタイルに揃え直すこととしました。

こちらの写真は、信じていた前の診断結果でのクローゼットです。

いわゆるビフォア。

骨格「ストレート」に似合うシンプルなシャツが中心です
なんか男性のクローゼットみたい(笑)

アフターは入れ替え次第アップします。

しかし、自分自身の似合う、似合わないという感覚なんて、全く当てにならないものですね。

人のことは客観的にみられるのに、自分だけは客観視できないという講師の言葉が染みました。

しかし、この件は禅のお陰でスムーズに処理され、

人は完璧ではなく失敗するものなので、前回の間違った診断をした診断士さんを責めずに許してあげよう。

それから、過去は過ぎ去ったもので、今とは何の関係もないので、前を向いて今の最善を尽くしていこう。

と、すぐに心の整理がつきました。

-手放す、掃除、片付け, 洋服を手放す
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

連休中に長年の執着を一つ手放した

こんにちは、まろです。 この連休中、ずっと気になっていたモノを手放すことにしました。 それがこちら↓ これはケーキ作りの道具一式です。 元々お菓子作りはしてこなかったのですが、数年前に、当時閲覧してい …

【パーソナルカラー】アナリストへの道②③ 洋服を手放す基準を学ぶ また手放せる服が見つかった!

こんにちは、まろです。 パーソナルカラーアナリストに向けたスクーリング、2回目と3回目を受けてきました。 この2回では、色彩やシーズンカラーの特徴などの講義に加え、実際にドレープを使って診断の実技を学 …

ごみ箱は持たない

こんにちは、まろです。 私の家にはごみ箱がありません。 以前はリビングにだけあったのですが、床に置くモノを極力減らしたかったのと、ごみ箱って存在自体がなんか不潔感があるので、要らないと思って処分しまし …

毎年1/17を迎えて見直したい3つのこと

1/17は阪神淡路大震災が発生した日です。 震災の教訓から、このタイミングで見直したいことを3つご紹介します。 高い所に置いてあるモノを処分する家具を減らす 家具を固定する 拍子抜けするくらい基本中の …

新年度を前に、持ち物再点検

こんにちは、まろです。 期末・年度末は仕事が立て込み、平日は仕事と健康維持に全集中の毎日でした。 そうこうする間に3月も下旬。 春分の日も迎え、桜もあちこちで開花しているようですね。 気温も暖かい日が …