ミニマル思考 愛用品 手放す、掃除、片付け

天井照明を【裸電球】にダウンサイジングした結果

投稿日:2020年8月27日 更新日:

こんにちは、まろです。

以前私は、リビングの天井照明の非合理的なガラクタ感に気づいてしまい、シンプルなものに交換しました。

 →その時の記事がこちら

不要なものに一度気付いてしまうと、それに連鎖して今まで見えなかったものが見えてくる。

ということで、次は寝室の天井照明が気になり始め、こちらも交換することとしました。

今までの照明がこちら↓↓↓

よくあるシーリングライトです。こちらは、今の部屋に引っ越す前から使っていたもので、そのまま持ってきました。

シーリングライトを選んだ理由は、「そういう家で育った」からです。

いやぁ、子供が育つ環境、親の影響は大きいですね。

そういうものだと擦り込まれて、何の疑いもなくそれを継承してしまう。

シーリングライトをやめたいと思った理由

シーリングライトをやめたいと思ったのは、

  • 単純に大きい
  • ぐるっと回った縁上のホコリが天井きわきわで、いちいちカバーを外さないと掃除できない
  • 傘に虫が入る
  • 電球の交換が大変
  • 美しくない

というのがあります。

そこで、リビング同様、交換しました↓↓↓

裸電球の1灯です。もうこれしかないと一択でした。

周りにガス警報機とか色々ついていて少しごちゃごちゃしていますが、やはり裸電球1灯の美しさに勝るものはないです。

どうして電球にわざわざ笠をつけるのか。。。それなりに機能的な理由もあるのでしょうが、私は断然、裸電球が究極にシンプルで、機能的で、美しいと思います。

とても軽いし小さいので、頭上からの圧迫感もなく、安眠効果も得られました。(地震が来た時に上から落ちてくるかもしれないという潜在的な不安感は眠りを浅くしてしまいます)

寝室に入るたび、この電球の美しさに見惚れ、とても幸せに思います。

このように、プラス感情を生み出すモノ選びというのも大切ですよね。

どういうモノにプラス感情を覚えるかは人それぞれなので、自分の価値基準で選べば良いと思います。

今回は、一方的ではありますが、裸電球の美しさ!?についてご紹介しました。

参考になれば。

-ミニマル思考, 愛用品, 手放す、掃除、片付け
-, , ,

執筆者:

関連記事

ルールをシンプルにすると、時間が節約できる

こんにちは、まろです。 とかく人間というものは、ルールを複雑にして、リスクを考え、あれもこれもともりもりで定義しがちです。 しかし、ルールはよりシンプルな方が効果があるのです。 今回は、ドナルド・サル …

家中の【マット・敷物】を全部手放した理由

こんにちは、まろです。 みなさんのお家には、何かのマットや敷物はありますでしょうか? 例えば、玄関マット、トイレマット、キッチンマット、絨毯、カーペット など 実は私も以前は、これら全てを持っていて、 …

「水切りかご」をようやく手放して落ち着いた今の形

こんにちは、まろです。 今日は、長い間私を苦しめてきた「水切りかご」の話です。 皆さんは、「水切りかご」使っているでしょうか。中には食洗機という方も居るでしょうね。 ミニマリストが持たないモノのテッパ …

億劫な片付け・掃除を「やりたい」と思えるようになる思考の転換 其の二

こんにちは、まろです。 片付けや掃除って、以前は私も億劫で、見て見ぬ振りというか、見ては「もう少し溜まってから掃除しよう。。」という感じで、ある程度汚れが溜まってから一気に掃除する派でした。いわゆる「 …

掃除が快適な季節

こんにちは、まろです。 いつの間にか、ベランダのドアを開けていても気持ちよく過ごせる季節になっていました。 平日は朝から晩までほとんど家に引きこもってテレワークで仕事をしているので、外界の季節の変化や …