手放す、掃除、片付け

家中の【マット・敷物】を全部手放した理由

投稿日:2020年8月13日 更新日:

こんにちは、まろです。

みなさんのお家には、何かのマットや敷物はありますでしょうか?

例えば、玄関マット、トイレマット、キッチンマット、絨毯、カーペット など


実は私も以前は、これら全てを持っていて、あらゆる所に敷いていました。

なぜなら、自分の親が敷いており、そういう実家で育ったため、敷くのが当たり前だったからです。

一人暮らしを始めた時も、これらの敷物たちを何の疑いもなく一式買い揃えていました。


しかし、外部情報に触れる機会が増えるにつれ、この植え付けられた固定概念が揺らぎ出し、数年前にこれらマット・敷物を全て手放しました。

その理由は複合的なのですが、


●一番には、それら敷物たちの洗濯頻度は低いので、単純に不潔である

例えばトイレマット、

以前、NHKの「ためしてガッテン」で放送していましたが、肉眼では見えない尿の粒子や流す水しぶきがトイレ中に飛び散っているそうです。


●敷物を敷いていると、掃除がし難い、又は敷物の下を掃除しないので、これまた不潔である

誰かが、こういった床に敷く布たちを「大きな雑巾」と言っていました。

なかなか本質を言い当てた表現で感心しましたが(笑)、そう、大きな雑巾の上に寝転がったりしているのです。。 恐ろしい。。

これらの床に敷く布には、尿、食べかす、ホコリ、角質などが繊維の奥深くまで入り込んで絡まっており、それらを食するカビ、雑菌、ダニたちの温床となっているのです。
また、これら布自身がホコリを更に生み出しているのです。


●これらの敷物たちは、洗濯が大変で、乾くのにも時間がかかり、管理が手間である

●ちょっと怪しい話をしますが、布には邪気が溜まる とのこと

ここまで来たら、もう持っているメリットが見つかりません。


実際、私はこれら敷物たちを全部手放して、

床のごちゃごちゃ感がなくなり視覚的にスッキリし、床掃除がとても簡単で、洗濯の手間もなくなり、本当に快適で清々しい空間を手に入れられたと感じています。

気づかないものはどうしようもないし、当たり前を疑うというのはなかなかできないのですが、こういった情報がそのきっかけになって、快適な生活の助けになれば幸いです。

-手放す、掃除、片付け
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10年目にしてお風呂掃除をプロに頼んでみたら。。

こんにちは、まろです。 昨日、初めてプロのお掃除屋さんにお風呂掃除をしていただきました。 10年前に現在の部屋に引越ししてきてから初めてです。 なぜ頼もうかと思ったかというと、 先日お風呂の排水溝の網 …

掃除が快適な季節

こんにちは、まろです。 いつの間にか、ベランダのドアを開けていても気持ちよく過ごせる季節になっていました。 平日は朝から晩までほとんど家に引きこもってテレワークで仕事をしているので、外界の季節の変化や …

昔は好んで取り入れていたが、今は部屋から一掃したモノ3選

こんにちは、まろです。 年齢と共に、趣味や嗜好、価値観が変わるのは当たり前のことで、インテリアの好みも30代の時から180度くらい変わりました。 そこで、30代の頃は一生懸命集めてインテリアに取り入れ …

運気アップ【トイレ】のあれこれ① 掃除サイクルと床

こんにちは、まろです。 今年に入ってから、トイレの色々を大きく変え、自分的にはとても良かったと思っているので、そちらを数回に分けてご紹介していきたいと思います。 大きく変えたと言っても、賃貸マンション …

引き寄せの法則/「きれい」も「汚れ」も初めが肝心

こんにちは、まろです。 先日、2ヶ月に1回の歯のメンテナンスに行ってきました。 (歯の定期検診の話 → 根本から断つ 【歯の健康を損なうリスク】予防歯科で) 歯医者では、数年ぶりに口の中の写真を撮って …