手放す、掃除、片付け 洋服を手放す

今のクローゼットご紹介

投稿日:2020年9月20日 更新日:

こんにちは、まろです。

最近、パーソナルカラーアナリストに向けたスクーリングの成果!?(成果1成果2)で、いくつか洋服を手放すことができたため、今のクローゼットをご紹介します。

こんな感じになりました。↓

こちらがオールシーズンの洋服です。

上段のハンガー

ハンガーには、左からフォーマルウェア、防寒着、出勤用のシャツ、プライベート用のシャツという順で並んでいます。

私は夏も日焼け防止のため長袖シャツを着ているので、春秋冬用に普通の生地のシャツ、夏用に生地薄めやリネンのシャツを持っています。

色は見事にサマー色。元々ブルー系が好きだったので、サマーの顔映りが良いスモーキーなブルー系に絞られました。

私の会社は昨年カジュアルOKになったので、シャツにジーンズにスニーカーというスタイルが今の私の通年の定番スタイルとなります。

会社がカジュアルになる前は、シャツにタイトスカートにパンプスというスタイルが定番だったので、スカートはシーズン加味して数着持っていたのですが、カジュアルになってからはスカートを履くメリットがなくほとんど手放してしまい、今は念のためにと黒の万能スカートが1着だけ残っています。

下段の引き出しケース

下段のプラスチックケースの引き出しには、ニットベスト、ジーンズ、部屋着、下着、パジャマ、靴下、スポーツウェア(ジム、登山用)などが入っています。

シャツ選び

持っているシャツは殆ど無印良品のオーガニックコットンシャツです。

本当は私の骨格「ウェーブ」には、化学繊維のテロテロした質感が似合うのですが、化学繊維は静電気を発するため身体によくないと思い、肌や細胞のことを考えて(笑)天然繊維の洋服を選ぶようにしています。

その代わり、同じコットンでも艶のある滑らかな生地を選んだり、透け感のある生地を選んだり、丈が長めのトップスやオーバーサイズの洋服は選ばないなど、骨格ウェーブに合う素材感やスタイルを選ぶようにしています。


自分のクローゼットをこのように客観的に眺めると、もう少し隙間がある方がゆとりがあって良いですね。

新型コロナで、在宅ワークが主流になった今、出社は月2〜3回程度に激減したため、出勤用のシャツはもう少し数が減らせるかなと思っています。

もう少しスカスカにできるよう、今一度洋服を厳選したいと思います。

-手放す、掃除、片付け, 洋服を手放す
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「洋服の制服化」ならぬ、毎日ご飯の「定食化」

こんにちは、まろです。 「洋服の制服化」は、ミニマリスト界隈では当たり前のことですが、 私のおすすめは毎日ご飯の「定食化」です。 毎日3回頂く食事、 メニューを考えるのに時間が取られることも多々あるの …

窓の【結露】も運気アップに変える

こんにちは、まろです。 10月に入り、朝晩が一気に寒くなりました。 そんなこんなで、最近朝カーテンを開けると、窓やベランダのドアに「結露」が付くようになりました。 私のマンションは非常に機密性が高いの …

ユニクロで秋冬の洋服を追加購入

こんにちは、まろです。 ユニクロで秋冬の洋服を追加購入したので、ご紹介です。 先日、老けて見える自分のパーソナルカラーでないジャケットとカーディガンを手放したので(→こちら)、代わりの防寒服を選んでき …

億劫な片付け・掃除を「やりたい」と思えるようになる思考の転換 其の二

こんにちは、まろです。 片付けや掃除って、以前は私も億劫で、見て見ぬ振りというか、見ては「もう少し溜まってから掃除しよう。。」という感じで、ある程度汚れが溜まってから一気に掃除する派でした。いわゆる「 …

全部捨ててしまえ【禅語】放下著

先日「禅的お掃除術」というNHK番組があり、そこから禅の本質を率直に言い当てた禅語を仕入れたので、ご紹介します。 禅語【放下著】 ほうげじゃく 「捨ててしまえ」という意味になります。 なんてストレート …