その他 ミニマル思考 愛用品

白シャツ 黄ばみ予防の工夫

投稿日:

こんにちは、まろです。

私は白シャツが好きで、季節ごとに素材違いで愛用しています。

冬は厚めのオックスフォードの生地、春秋はブロードの生地、夏はリネンです。

いずれも今は無印良品の襟なしシャツで揃えています。

以前は襟付きシャツを着ていましたが、私の骨格「ウェーブ」には似合わないというのが分かったのと、襟シャツは襟の生地が余分で首回りがモタモタしてスッキリしない、シンプルでないというのもあり、襟なしに買い換えました。

そんな白シャツ。

着たら毎日洗濯していますが、季節が巡ってまた今年も着ようと手に取ると、襟元や袖口が黄ばんでいることがありました。

通常の洗濯では落としきれない皮脂汚れなどが残ってしまうのだと思います。

生地の痛みはないのでまだまだ着られるため、つけ置き漂白などをして対処してみるのですが、1シーズン寝かせた黄ばみはなかなか取れず、泣く泣く処分するということがありました。

そんな失敗経験から、今年は、毎日の洗濯で皮脂汚れを完全に落とすべく、次の洗剤をシュワっと塗ってから洗濯するようにしています。

左は、台所で使う食器用洗剤です。

食器用ですが、油汚れに効くのと、泡タイプなので衣類にも付けやすいと思いつき、使ってみています。

右は、衣類の部分汚れ用の洗剤です。

1日着たシャツの襟と袖にシュワッと吹き付けてしばらく放置し、そのまま洗濯機で洗うようにしています。

効果のほどは、来シーズンにならないと分かりませんが、予防効果を期待しています。

なんでもそうですが、

時間をおいてためてしまった汚れを落とすには、労力と時間がかかり、また完全に落としきれないこともあります。

汚れているか汚れていないか分からないくらいの小さな汚れの段階で落としてしまうと、簡単に短時間で落とすことができます。

さらには、汚れてしまってから落とすという「リアクティブ」でなく、汚れる前に対処する「プロアクティブ」の方が、最終的には効率的になります。

健康がそうですよね。病気になってしまってから支払う医療費と生活の不自由さを考えたら、予防のために日々の食費や運動代(スポーツクラブ費)にお金をかける方が安上がりと思います。

さて、今日も良い天気。

朝からシーツとタオルケットを洗濯し、今から全粒粉パンの買い出しに、隣町へ出かけるとしますか。

みなさまも良い一日をお過ごしください。

-その他, ミニマル思考, 愛用品
-

執筆者:

関連記事

あえての大掃除はしない 一年を通した【中掃除】の積み重ね・繰り返しで年を刻む

こんにちは、まろです。 11月に入り、街では早くもクリスマスツリーを目にすることもあり、年末ムードになってきました。 年末の一大イベントといえば「大掃除」が挙げられると思いますが、 そういえば、私はこ …

連休のダウンサイジング【其の一】アウトドア用品はミニマリズムと相性良し

こんにちは、まろでです。 この夏に久々に森林散策をし、とてもリフレッシュできたことから、しばらくご無沙汰していた山登り熱が再燃し、紅葉の季節にソロテント泊を計画しているところです。 テント泊は荷物が多 …

Tシャツを「1 in 1 out」

こんにちは、まろです。 ミニマリストの基本的思考「1 in 1 out」 「一つモノを取り入れたら一つ出す」という考え。 そうすればモノは増えないというものですね。 時には、「1 in 2 out」「 …

時間を増やす方法

それは物事の効率化です。 いつもの作業を効率化すると時間が短くて済むようになり、今までかかっていた時間からの引き算分の時間が浮く(=増える)ことになります。 当たり前のことなのですが。 ところで、みな …

家中の【掃除用スポンジ】を”理想”のスポンジに統一

こんにちは、まろです。 家庭で使う掃除用のスポンジは、用途別に多種多様なモノが売られていますよね。 食器洗いスポンジ、鍋洗いスポンジ、お風呂洗いスポンジ など 私は以前、それぞれの用途に応じて、「それ …