ミニマル思考 手放す、掃除、片付け

窓の【結露】も運気アップに変える

投稿日:

こんにちは、まろです。

10月に入り、朝晩が一気に寒くなりました。

そんなこんなで、最近朝カーテンを開けると、窓やベランダのドアに「結露」が付くようになりました。

私のマンションは非常に機密性が高いので、冬でも室内は比較的暖かめで、故に屋外と室内との温度差があるので、結露が付き易いのです。

結露は放っておくと、そこからカビが生え、さらに放っておくと悪臭がしたりします。

昔私は、ホームセンターで「結露吸水テープ」みたいな便利グッズを購入し、窓の下に貼っていました。

分厚めのスポンジのようなテープが、流れ落ちる結露を吸収してくれるという製品です。

便利と思ってそれを貼ったまま冬を越し、春になってそれを剥がそうとしたところ、吸水したテープにカビが生えて黒ずみ、悪臭を放っていた。。。という経験があります。

今考えるとそんな運気の下がる恐ろしいことよくやっていたなと思います。。

「水」は特に運気を左右し、濁った水、汚れた水は運気を下げる代表格なのです。

だから、水回りは常にきれいに保たないといけないし、ジメジメとした空間もNGなのです。

結露対策

では、今はどうしているかというと、

毎朝窓についた結露をタオルで拭いています。

結露を拭きつつ、窓やサッシもきれいに拭くようにしています。

正直、夏場などは窓を毎日拭くなんてことはしていないのですが、

この結露を「あ〜。。。また結露だ。。」なんてネガティブに捉えるのではなく、「結露のおかげで毎日窓が拭ける」、「結露のおかげで運気が上がる」とポジティブに捉えて、毎日窓拭きをさせてもらえてありがたいと思うようにしています。

窓を拭くときれいになって気持ちも清々しくなれる上に、運気も上がるという、こんな良い機会を活用しない理由がありません。

どんなこともポジティブに捉えて、ワクワクしながら取り組む。

こういう心持でいると、どんなことが起きてもそれを力に変えることができて、毎日幸せに生きられます。

-ミニマル思考, 手放す、掃除、片付け
-,

執筆者:

関連記事

【骨格診断】資格取得への道のり④

4日目の講義では、男性👨の骨格スタイルを学びました。 基本的に骨格スタイルの種類は、男性も女性も同じで変わらないとのことです。 しかし、男性の方が筋肉量が多かったり、元々骨やフレームが …

「まだクローゼットは一杯なのに、これ以上減らす洋服が見つからない。。」と行き詰まっていた時に出会った人生が変わる判断基準 

私は以前、クローゼットから洋服があふれ、外に帆布製カバーのハンガーラックを追加で2本も設置している状態でした。 そこから、禅思考のシンプルライフに目覚め、ミニマリストを目標に洋服を徐々に減らし、外に設 …

「まだまだモノはあるのに、手放す決断ができない…」と停滞している時に出逢った最強の言葉

こんにちは、まろです。 「いつか使うかも」のジレンマ。 執着を手放すのは生涯の修行ですね。 色々モノを手放し、ダウンサイジングし、かなりすっきりしてきましたが、有名なミニマリストさんたちの域にはなかな …

億劫な片付け・掃除を「やりたい」と思えるようになる思考の転換 其の二

こんにちは、まろです。 片付けや掃除って、以前は私も億劫で、見て見ぬ振りというか、見ては「もう少し溜まってから掃除しよう。。」という感じで、ある程度汚れが溜まってから一気に掃除する派でした。いわゆる「 …

写真を撮って客観的に眺めると、改めて不要なモノが見えてくる

こんにちは、まろです。 前回、今持っているアクセサリーをご紹介しました。 (→禅シンプルライフでもキラキラアクセサリーは必須) 厳選して今この量に落ち着いており、この器に入れるようにしてからは、あまり …