その他 ミニマル思考 愛用品

白シャツ 黄ばみ予防の工夫

投稿日:

こんにちは、まろです。

私は白シャツが好きで、季節ごとに素材違いで愛用しています。

冬は厚めのオックスフォードの生地、春秋はブロードの生地、夏はリネンです。

いずれも今は無印良品の襟なしシャツで揃えています。

以前は襟付きシャツを着ていましたが、私の骨格「ウェーブ」には似合わないというのが分かったのと、襟シャツは襟の生地が余分で首回りがモタモタしてスッキリしない、シンプルでないというのもあり、襟なしに買い換えました。

そんな白シャツ。

着たら毎日洗濯していますが、季節が巡ってまた今年も着ようと手に取ると、襟元や袖口が黄ばんでいることがありました。

通常の洗濯では落としきれない皮脂汚れなどが残ってしまうのだと思います。

生地の痛みはないのでまだまだ着られるため、つけ置き漂白などをして対処してみるのですが、1シーズン寝かせた黄ばみはなかなか取れず、泣く泣く処分するということがありました。

そんな失敗経験から、今年は、毎日の洗濯で皮脂汚れを完全に落とすべく、次の洗剤をシュワっと塗ってから洗濯するようにしています。

左は、台所で使う食器用洗剤です。

食器用ですが、油汚れに効くのと、泡タイプなので衣類にも付けやすいと思いつき、使ってみています。

右は、衣類の部分汚れ用の洗剤です。

1日着たシャツの襟と袖にシュワッと吹き付けてしばらく放置し、そのまま洗濯機で洗うようにしています。

効果のほどは、来シーズンにならないと分かりませんが、予防効果を期待しています。

なんでもそうですが、

時間をおいてためてしまった汚れを落とすには、労力と時間がかかり、また完全に落としきれないこともあります。

汚れているか汚れていないか分からないくらいの小さな汚れの段階で落としてしまうと、簡単に短時間で落とすことができます。

さらには、汚れてしまってから落とすという「リアクティブ」でなく、汚れる前に対処する「プロアクティブ」の方が、最終的には効率的になります。

健康がそうですよね。病気になってしまってから支払う医療費と生活の不自由さを考えたら、予防のために日々の食費や運動代(スポーツクラブ費)にお金をかける方が安上がりと思います。

さて、今日も良い天気。

朝からシーツとタオルケットを洗濯し、今から全粒粉パンの買い出しに、隣町へ出かけるとしますか。

みなさまも良い一日をお過ごしください。

-その他, ミニマル思考, 愛用品
-

執筆者:

関連記事

【独りの大晦日】大晦日詣→登山→年越しそば

こんにちは、まろです。 大晦日、2021年も最終日です。 今朝5時に起床し、茨城県の筑波山に登山に行ってきました。 筑波山は標高877mで、日本百名山でありながら都心からのアクセスも良く、比較的お手軽 …

ルールをシンプルにすると、時間が節約できる

こんにちは、まろです。 とかく人間というものは、ルールを複雑にして、リスクを考え、あれもこれもともりもりで定義しがちです。 しかし、ルールはよりシンプルな方が効果があるのです。 今回は、ドナルド・サル …

40代になって解放されたこと

こんにちは、まろです。 私は40代になって、本当に良かったと思うことがあります。 それは、「子供を産める可能性」から解放されたことです。 私は現在、独身、子供なし、一人暮らしです。 私は若い頃、あまり …

寝具冬支度 ぬくぬくの布団に毎晩幸せin

こんにちは、まろです。 11月も終わりに近づき、朝晩が寒くなってきたので、掛け布団を冬用の羽毛布団に交換しました。 羽毛布団は、昨年の冬から愛用しているニトリの「かるふわ」です。 写真では、かるふわに …

写真を撮って客観的に眺めると、改めて不要なモノが見えてくる

こんにちは、まろです。 前回、今持っているアクセサリーをご紹介しました。 (→禅シンプルライフでもキラキラアクセサリーは必須) 厳選して今この量に落ち着いており、この器に入れるようにしてからは、あまり …