ミニマル思考 手放す、掃除、片付け

ユニクロで秋冬の洋服を追加購入

投稿日:2020年9月27日 更新日:

こんにちは、まろです。

ユニクロで秋冬の洋服を追加購入したので、ご紹介です。

先日、老けて見える自分のパーソナルカラーでないジャケットとカーディガンを手放したので(→こちら)、代わりの防寒服を選んできました。

購入品

●エクストラファインメリノ Vネックカーディガン

 Blue 毛100% マシンウォッシャブル 2,990円(税別)

ハイゲージで肌触りも滑らかなので、骨格「ウェーブ」に合う質感です。

また、スモーキーなラベンダーっぽいブルーで、顔色に透明感がでて、パーソナルカラー「サマー」によく似合う色合いです。

年中シャツを着ているので、温度調節に1枚あると良いと思いました。

セーター類は手入れが大変なので家の中では着ませんが、会社など人と接する外出時に着る用です。

●ウルトラライトダウン コンパクト ベスト

 Navy ダウン90% フェザー10% 3,990円(税別)

私は、家の中では家事がし易いように年中腕まくりをしており、長袖の防寒着は着ていません。

長袖のセーターを着たとすれば、腕まくりをした時に袖口が伸びるし、また、まくった袖が下がってきて、それをまた上げるという行為が好きでないのです。

洗い物をしている時に限って袖が下がってくるのですよね。。。

基本的に、腕まくりし易いシャツを年中着ており、寒さに応じて、シャツの上にベストを着るというスタイルにここ2〜3年落ち着いています。

ベストを着ていれば、腕の寒さはそんなに気になりません。

元々、アウトドア用に半袖タイプのダウンを持っているのですが、こちらは色が黒で似合わないため、日常着用に今回ネイビーのダウンベストを買いました。

洋服選びのステップ

私の洋服選びは、選択基準が明確なので、とても機械的で効率的です。

①まず、買いたい洋服のエリアに行く

例 セーターエリア、シャツエリア、ボトムスエリア、上着エリア など

②ざっと見渡して、色合いのラインナップを確認する

 基準は、自分のパーソナルカラー「サマー」に似合う色合いがあるかどうか。

 →なければ諦める。(ゲームオーバー)

今回のユニクロでも、ニットベストが欲しくてそのエリアに行ったのですが、パーソナルカラー「オータム系」のイエローベースの色合いしかなく、イエローベースの色をブルーベースの人が着ると、顔色が黄色くくすんで見え、しみやしわやくすみ等の欠点が目立つので、諦めました。

こちらの4色の色合いしかなかった

(季節は秋口なのでオータムカラーの商品が多くなるのは当然ですけどね)

③(②をクリアすれば)素材を確認する

 基準は、天然繊維かどうか。

 →化学繊維であれば諦める。(ゲームオーバー)

今回のユニクロでも、顔映りのよりいい感じのセーターがあったのですが、残念ながら、素材にアクリル等の化学繊維が含まれていたので、諦めました。

④ (③をクリアすれば)シルエットやスタイルを確認する

 基準は、私の骨格「ウェーブ」に合うかどうか。

例えば、丈感、首元の開き具合、フィット感、ニット編目の大きさ など

骨格「ウェーブ」は、オーバーサイズやルーズシルエットは、洋服に着られているように見えてだらしなく貧相で似合わないので、例えばサイズをワンサイズ下にするとかで、フィット感を調整したりします。

⑤(④をクリアすれば)洗濯方法や洗濯の注意事項を確認する

 基準は、自宅で洗濯できること。また、色落ちとか、洗い方が複雑で手間でないかどうか。

 →クリーニング店へ出さないと洗えないものは諦める。もし自宅で洗えても、色落ちの可能性があって、他の洋服と分けて単独で洗うべしみたいな表記があると、諦める。(ゲームオーバー)

今回ユニクロで購入した洋服2点は、めでたく①〜⑤をクリアしたため購入するに至りました。

自分の骨格スタイルやパーソナルカラーを知らない頃であれば買っていたであろう商品がいくつくかあったので、このような選択基準があるのは、お金の節約と時間の節約になるのはもちろんのこと、自分が一番素敵に見える洋服だけを選べるようになるので、知識があるということはとっても大事なことだと思いました。

-ミニマル思考, 手放す、掃除、片付け
-,

執筆者:

関連記事

ガラクタ捨てれば自分がみえる ―カレンキングストン―

この本は、10年位前に、私がシンプルライフに目覚めたての頃に出会いました。 語られる概念が衝撃的で、今となっては私のバイブルです。 10年の間にもう何度も読み過ぎて、色褪せてます。 みなさんは、片付け …

窓の【結露】も運気アップに変える

こんにちは、まろです。 10月に入り、朝晩が一気に寒くなりました。 そんなこんなで、最近朝カーテンを開けると、窓やベランダのドアに「結露」が付くようになりました。 私のマンションは非常に機密性が高いの …

【骨格診断】資格取得への道のり④

4日目の講義では、男性👨の骨格スタイルを学びました。 基本的に骨格スタイルの種類は、男性も女性も同じで変わらないとのことです。 しかし、男性の方が筋肉量が多かったり、元々骨やフレームが …

ウィルスに怯えるヒトという生き物を思う 

最近、新型コロナウィルスのニュースばかりですが、 新型コロナウィルスにしても、インフルエンザにしても、ウイルス性の風邪にしても、 ウィルスを考えるときに思うのは、やはり「ヒトは生かされている」というこ …

中年の今、私は問われている

こんにちは、まろです。 最近、いかに自分が無知で世間知らずで視野が狭いかを思い知らされる自己反省の日々ですが、また一つ学んだことがありました。 今年の2月に録画していたNHKスペシャル「未来への分岐点 …