ミニマル思考

ウィルスに怯えるヒトという生き物を思う 

投稿日:2020年2月26日 更新日:

最近、新型コロナウィルスのニュースばかりですが、

新型コロナウィルスにしても、インフルエンザにしても、ウイルス性の風邪にしても、

ウィルスを考えるときに思うのは、やはり「ヒトは生かされている」ということです。

目に見えないちっぽけなウィルスを「自分」ではやっつけることができず、オロオロするしかない無力なヒトという生き物。

ウィルスをやっつけられるかどうかは、私たちの身体を構成する約37兆個の細胞たちにかかっており、一番の戦力である免疫細胞を筆頭に、それぞれの細胞たちが自分の役割を果たして頑張ってくれるか否かにかかっているのです。

「自分」というものは全く役に立たず、できることといえば、それぞれの細胞たちが最大限のパフォーマンスを発揮できるように、栄養を取って、身体を休めることくらいではないでしょうか。

そういう意味では、日頃から細胞たちのご機嫌を伺い、適度に鍛えて強くしてあげておくこともできると思います。

身体を構成する細胞たちのことを常日頃考えるようになると、生活習慣が正されていきます。

こういう思考のアプローチも生活を整えていく一つのきっかけになったりします。

-ミニマル思考
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【禅語】本来無一物(ほんらいむいちもつ)

何も持たずに生まれてきた それが人間本来の姿だという言葉です。 人は生きている間にさまざまなモノを手に入れます。 一度手に入れたモノを手放すのは苦しいものです。 なぜなら、手に入れてきたモノは、自分が …

ウィルスは大先輩

こんにちは、まろです。 今回は、少し前にNHK Eテレ「こころの時代」で放送されていたウィルス学者さんへのインタビューのお話をご紹介します。 この学者さんのお話がとても興味深くて面白く、今世間でざわつ …

引き寄せの法則/「きれい」も「汚れ」も初めが肝心

こんにちは、まろです。 先日、2ヶ月に1回の歯のメンテナンスに行ってきました。 (歯の定期検診の話 → 根本から断つ 【歯の健康を損なうリスク】予防歯科で) 歯医者では、数年ぶりに口の中の写真を撮って …

【年末年始】盛り上がる世間を思う

こんにちは、まろです。 年末に近づくにつれ、いつもザワザワします。 1年の終盤に迎えるビッグイベント、クリスマス、大晦日、年越し、初日の出、新年の抱負、●●初め。。 などなど いつの頃からか私は、 こ …

右利きだからこそ【左開き冷蔵庫】を選ぶ理由

みなさんの冷蔵庫を選ぶ基準、ポイントはどんなところでしょうか? ―――――――――― ●サイズ、容量 ●野菜室、冷凍室の位置 ●観音開き、片開き ●色 ●機能 (鮮度保つ、急速冷凍、抗菌など) ●高機 …