寝室のあれこれ 手放す、掃除、片付け

急遽、金属コイルのベッドマットレスを手放した。。その理由

投稿日:

こんにちは、まろです。

タイトルの通り、急遽、2年ほど使っていた金属コイルのベッドマットレスを手放して、違うマットレスに交換しました。

手放そうと思ったのは。。。

とある建築家で幸運な住まいについて発信しているYouTuberの番組を見たのがきっかけです。

番組の内容は、その人の知人宅を訪問して家相や風水観点で家を診断するというものですが、

方位磁石を持って部屋中を歩き回り、一部エリアに差し掛かった時に、方位がグルグルと回り出したり、本来の方位でない方位を示したりしていたのです。

その人曰く、「磁場が乱れているところに長居すると体調が悪くなったりするので良くない」とのことでした。

それについては私も同感と思いました。

何か実感がある訳ではないのですが、地球にはN極とS極があり、その中で生物が絶妙な均衡を保って生きているので、磁場は生物に何かしらの影響はあると思うのです。

その番組は「みなさんも方位磁石で自宅を確認するのをお勧めします」という言葉で締めくくられていました。

ということで、

早速、百均で方位磁石を購入した訳です。

百均の中でも、キャンドゥの方位磁石が一番シンプルで小さいと知ったので、キャンドゥで購入しました。

ただ、購入して帰宅する途中「やっぱり買わなければよかったかな。。。もし磁場が乱れている箇所があったらどうしよう。。。知らぬが仏だったかな。。。」と一瞬後悔したのですが、でも「磁場が乱れている箇所に長居するのは良くない」と知ってしまった以上、覚悟を決めて帰宅し、方位磁石を持って部屋を歩き回りました。

そして、、、

ご想像の通り、ベッドマットレスの上で方位磁石が色々な方位を示したという訳です。。

ベッド上方の空中では通常の方位を示しているのですが、ベッドマットレスに近づけると、方位が不安定になり、違う方向を示すのです。

その後、インターネットで色々調べると、やはり金属コイルのベッドマットレスやソファなどでは、金属の影響で磁場が乱れるとのことでした。

また、そういった金属コイルのマットレスは廃棄処理が煩雑なため、廃棄業者によっては解体・分解せずそのまま埋め立ててしまうケースもあり、環境にも良くないことを知りました。

既に持ってしまっているので、これを廃棄することにより環境に負荷をかけてしまう可能性があるのは心苦しいのですが、磁場が乱れているという事実と、ちゃんとした廃棄業者に処分を依頼するという対策を持って、ベッドマットレスを買い換えました。

ちなみに、処分には1万円近くかかりました。マットレスを解体して金属コイルを取り除くのがとても手間がかかるそうです。ポケットコイルという仕様になると更に複雑な構成になっているので処分の値段も上がるということです。

今回買い替えたマットレスは、アイリスオオヤマの「エアリーマットレス」です。

ミニマリスト界隈では定番のマットレスです。

もちろん金属不使用で、通気性がよく、軽量で、洗えるという、魅力的な仕様の商品です。

私はベッドで使用したいので、厚みのあるタイプ、かつ自分好みの固めのものを選びました。

金属コイルのマットレスは重たくて、引きずりながら移動させるのも大変でしたが、こちらは折り畳み式で、軽くて、女性でも持ち運ぶことができます。

こちらのマットレスに置き換えると、方位磁石は寸分の狂いもなく安定しています。

1週間使ってみましたが、全く問題なく、固めなので寝返りが楽で、とても気に入りました。

磁場の乱れがなくなったという安心感、また、通気性が良くて軽量という軽やかさからも、今回買い替えて正解だったと思っています。

私の無知から購入してしまった金属コイルのマットレスですが、この失敗を反省に、もっと買う前に勉強して、環境に負荷をかける製品は買わないようにしようと改めて思いました。

-寝室のあれこれ, 手放す、掃除、片付け

執筆者:

関連記事

【パーソナルカラー】アナリストへの道④ 洋服を手放す基準を学ぶ 手放せる洋服がまだあった。。

こんにちは、まろです。 パーソナルカラーアナリストに向けたスクーリング、4回目を受けてきました。 今回は、男性向けの概念を学びました。 男性向けの今回の講義は、まずビジネスシーン(スーツ中心)における …

億劫な片付け・掃除を「やりたい」と思えるようになる思考の転換 其の二

こんにちは、まろです。 片付けや掃除って、以前は私も億劫で、見て見ぬ振りというか、見ては「もう少し溜まってから掃除しよう。。」という感じで、ある程度汚れが溜まってから一気に掃除する派でした。いわゆる「 …

【パーソナルカラー】アナリストへの道① 洋服を手放す基準を学ぶ

こんにちは、まろです。 今年に入って、「骨格診断&パーソナルカラー診断」に関する記事を書きました。 骨格診断&パーソナルカラー診断との出会い骨格診断 資格取得への道のり①骨格診断 資格取得への道のり② …

写真を撮って客観的に眺めると、改めて不要なモノが見えてくる

こんにちは、まろです。 前回、今持っているアクセサリーをご紹介しました。 (→禅シンプルライフでもキラキラアクセサリーは必須) 厳選して今この量に落ち着いており、この器に入れるようにしてからは、あまり …

1月17日の大震災を思う

こんにちは、まろです。 先週の1月17日は阪神淡路大震災の日であり、メディアの映像と共に大地震の記憶を呼び起こし、改めてモノが少ないことの安全性を再認識した日となりました。 私は神戸生まれでして、大学 …