手放す、掃除、片付け

家中の【マット・敷物】を全部手放した理由

投稿日:2020年8月13日 更新日:

こんにちは、まろです。

みなさんのお家には、何かのマットや敷物はありますでしょうか?

例えば、玄関マット、トイレマット、キッチンマット、絨毯、カーペット など


実は私も以前は、これら全てを持っていて、あらゆる所に敷いていました。

なぜなら、自分の親が敷いており、そういう実家で育ったため、敷くのが当たり前だったからです。

一人暮らしを始めた時も、これらの敷物たちを何の疑いもなく一式買い揃えていました。


しかし、外部情報に触れる機会が増えるにつれ、この植え付けられた固定概念が揺らぎ出し、数年前にこれらマット・敷物を全て手放しました。

その理由は複合的なのですが、


●一番には、それら敷物たちの洗濯頻度は低いので、単純に不潔である

例えばトイレマット、

以前、NHKの「ためしてガッテン」で放送していましたが、肉眼では見えない尿の粒子や流す水しぶきがトイレ中に飛び散っているそうです。


●敷物を敷いていると、掃除がし難い、又は敷物の下を掃除しないので、これまた不潔である

誰かが、こういった床に敷く布たちを「大きな雑巾」と言っていました。

なかなか本質を言い当てた表現で感心しましたが(笑)、そう、大きな雑巾の上に寝転がったりしているのです。。 恐ろしい。。

これらの床に敷く布には、尿、食べかす、ホコリ、角質などが繊維の奥深くまで入り込んで絡まっており、それらを食するカビ、雑菌、ダニたちの温床となっているのです。
また、これら布自身がホコリを更に生み出しているのです。


●これらの敷物たちは、洗濯が大変で、乾くのにも時間がかかり、管理が手間である

●ちょっと怪しい話をしますが、布には邪気が溜まる とのこと

ここまで来たら、もう持っているメリットが見つかりません。


実際、私はこれら敷物たちを全部手放して、

床のごちゃごちゃ感がなくなり視覚的にスッキリし、床掃除がとても簡単で、洗濯の手間もなくなり、本当に快適で清々しい空間を手に入れられたと感じています。

気づかないものはどうしようもないし、当たり前を疑うというのはなかなかできないのですが、こういった情報がそのきっかけになって、快適な生活の助けになれば幸いです。

-手放す、掃除、片付け
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

開運のためにひたすら環境をクリアにする

こんにちは、まろです。 天気の良い週末ですね。太陽が出るだけで幸せを感じます。 10月(下期)になりましたが、会社の部長が異動する様子もなく、半年またストレスフルな毎日を送る覚悟を後押しするため、朝か …

気づきたくても気づかない風景と化していたガラクタの一つに気づいた話

こんにちは、まろです。 生活をシンプル、ミニマルに移行していくと、今まで風景と化していて気にも留めなかったモノが、ある日突然うるさく感じ、ガラクタにしか見えなくなる瞬間があります。 そんなわけで最近気 …

収納ケースも「モノ」だった

こんにちは、まろです。 全国的にしばらく雨が続いていますね。 天気のせいなのか、嫌な部長に毎日ストレスを感じているからなのか(苦笑)、なんだかスッキリせず、「内面が整わないなら環境から運気を上げていこ …

残念な洗剤が、他への転用で最高の洗剤に変わった話

こんにちは、まろです。 先日、試しに買ってみたシャボン玉せっけんの「洗濯せっけん」ですが、 私の洗濯機とは相性が悪いようで、1週間くらい使ってみたのですが、洗濯機の内槽のステンレスに薄く白いものがつき …

掃除で心を整える

こんにちは、まろです。 4月から会社の上司が変わり、相手を見下すことで自己肯定感を得ようとするタイプの昭和のおじさんで、感情のコントロールもできず、すぐに声を荒げる人なので、ストレスフルな毎日を過ごし …