ミニマル思考 愛用品

右利きだからこそ【左開き冷蔵庫】を選ぶ理由

投稿日:2020年1月28日 更新日:

みなさんの冷蔵庫を選ぶ基準、ポイントはどんなところでしょうか?

――――――――――

●サイズ、容量

●野菜室、冷凍室の位置

●観音開き、片開き

●色

●機能 (鮮度保つ、急速冷凍、抗菌など)

●高機能(スマホと連携、IT在庫管理、献立推薦など)

●価格

などなど

――――――――――

選択肢がたくさんあり、迷いますよね。。

私の優先順位は、ズバリ

1.容量 ←一人暮らしですが自炊をするので300~350リットルが目安です

2.片開きの左開き★ ←これで選択肢が大幅に絞られる

3.白色 ←シンプルで清潔な白が好きです

4.野菜室が真ん中

5.価格

という感じです。

私は右利きなのですが、だからこそ左開きを選びます。

なぜか?

逆になぜみんな右開きを選ぶのか、右利きが世の中に多いのに、なぜ左開きの冷蔵庫が少ないのか理由が分からないのですが、

右利きは、ものを取るのは右手の方が安定して取りやすいので、「左手でドアを開いて、右手で取る」という流れが一番スムーズで動きに無駄がないのです。

汁物の器や封の空いた牛乳パックやごちゃごちゃとしたドアポケットから狙ったものを選り分けて取り出すのも右手なら片手で安定して取れます。

左手で【パッ】と開けて、右手で【サッ】と取って、左手で【パタン】と閉める

 このように両手を使ったスムーズな動きが実現するのです。

ドアを開けている時間も必要最小限になるので、冷気が逃げるのも最小限で、食材の劣化軽減や電気代の節約にもなります。

メーカーさんにはぜひとも左開き冷蔵庫のラインナップを増やしてもらいたいものです。

一度電気屋さんで動きを試してみてください。新しい発見があると思います。

ちなみに、冷蔵庫はキッチンの入り口に置いています。

住宅メーカーが「ここに冷蔵庫を置いてください」と言わんばかりのコンセントのある奥の位置に冷蔵庫を置くものだ、という常識を手放すのがポイントです。

どこに置くかは自由なのです。

-ミニマル思考, 愛用品
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

細胞たちの存在をリアルに実感した出来事

こんにちは、まろです。 日頃私は「37億個の細胞たちに生かされている」という概念で生きているのですが、とはいえ日常生活において、その細胞たちをリアルに実感するのはなかなか難しく、つい「私」という大きな …

元旦ですが、いつもの穏やかな休日

こんにちは、まろです。 本日は元旦で、金曜日ですね。 明けましておめでとうございます。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 関東は朝から良い天気で、太陽の日差しが暖かい穏やかな1日です。 私は、いつ …

理想のスポンジをアップデート

こんにちは、まろです。 理想のスポンジをアップデートしました。 以前「セリアのメッシュスポンジが理想だ」と記載したのですが、 (以前の投稿→家中の【掃除用スポンジ】を”理想”のスポンジに統一) 使って …

【愛用品】一日の終わりに最高の幸せを運んでくれるモノ その2 

それは、ニトリの布団カバーです。 ―――――――――― ひもなしらくらく掛け布団カバー シングル(Nグリップホテル WH S) ホテルの掛け布団カバーのように上質な光沢となめらかな肌ざわり。綿サテンの …

ウィルスは大先輩

こんにちは、まろです。 今回は、少し前にNHK Eテレ「こころの時代」で放送されていたウィルス学者さんへのインタビューのお話をご紹介します。 この学者さんのお話がとても興味深くて面白く、今世間でざわつ …