手放す、掃除、片付け 洋服を手放す

【骨格診断】資格取得への道のり②  天に試されている

投稿日:2020年2月10日 更新日:

前回の初日は衝撃のスタートだったのですが (^_^;)

2日目は、自分の新しい骨格スタイルを認識した上で、各骨格スタイルに合う洋服の形や素材を学びました。

学んだ内容は、洋服の形や素材ごとに、各スタイルに似合う理由、似合わない理由を教えていただき、「そうか!なるほど!」とワクワクの連続でした。

と同時に、私の新しい診断結果「ウェーブ」が、ことごとく私の好きでないスタイルであることが明らかになり、

知識を吸収していく喜びと、それに反比例して増していく残念な気持ちと、複雑な心境でした。

私が「ウェーブ」が好きでない理由をいくつか並べると、

・かわいい、華やかな装いが似合う

・シャツよりブラウスが似合う

・ビジューやキラキラとした装飾品をモリモリとつけるのが似合う

・化学繊維全般が得意(テロテロ、フワフワした柔らかい素材全般)

・ジーンズが似合わない

・スポーティーな装いが似合わない

などなど

「ウェーブ」はこんなイメージ

最悪です。。

私は、ジーンズに白シャツのシンプルでボーイッシュでアクティブな装いが好きなのに。。

シンプルが好き

それに、私の性格はさばさばとしてて中性的なので、キャラと合わなくなります。

恐らく、私は今試されているのだと思います。

煩悩をいかに手放すか、自我をいかに手放すか。

自我が苦しみを生み出す根元である」ということを今まさにまざまざと体感しているところで、

「自分の好き、自分は」という自我を手放して、あるがまま(=ウェーブという骨格スタイルである事実)の自分を受け入れ、素直にそれに従えるかどうか。

考えた末に私の出した結論は、妥協点を探るでした。

完全に自分の好きを手放すのは、今の私ではまだ無理でした。

自我を手放すには修行がまだまだ足りないです。

好きだけを貫くのではなく、妥協点を探ることとしたのは、私の好きなスタイルが自分には似合わないと分かった以上、もうその好きな服装をしていても100パーセント楽しめないからです。

似合っていないと知ってしまったから。似合わないのはこういう理由でこんな風に周りから見られていると知ってしまったから。

ということと、

あるがままを受け入れたいという気持ちもあるからです。

恐らくこれからが、骨格診断師の力量が問われる領域に入っていくのだと思います。

似合うスタイルに好きなスタイルをいかに寄せていくか。

一通りのカリキュラムでその辺のノウハウが学べると思うので、残りの講義でしっかり学びたいと思いました。

自分がそのギャップの苦しさを体験すると、人のそういう苦しみも分かるようになるので、将来を考えると、今回の新診断結果は必然だったのだろうと思います。

-手放す、掃除、片付け, 洋服を手放す
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パーソナルカラー】アナリストへの道②③ 洋服を手放す基準を学ぶ また手放せる服が見つかった!

こんにちは、まろです。 パーソナルカラーアナリストに向けたスクーリング、2回目と3回目を受けてきました。 この2回では、色彩やシーズンカラーの特徴などの講義に加え、実際にドレープを使って診断の実技を学 …

意識的にモノを手放す

こんにちは、まろです。 先日、年末にあえての大掃除はしないと言いましたが、 世間の大掃除ムードになんだかそわそわして、私も何か思い切ったことをしたいと思いました。 そこで、少し前から頭の片隅に浮上して …

根本から断つ【ムダ毛】永久脱毛で

根本から断つことで人生が変わったこと・モノをご紹介します。 それは、ムダ毛の永久脱毛です。 私は数年かけて徐々にモノを減らして来ており、まだ発展途上ですが、部屋がすっきりしてくると、だんだん減らすモノ …

「まだクローゼットは一杯なのに、これ以上減らす洋服が見つからない。。」と行き詰まっていた時に出会った人生が変わる判断基準 

私は以前、クローゼットから洋服があふれ、外に帆布製カバーのハンガーラックを追加で2本も設置している状態でした。 そこから、禅思考のシンプルライフに目覚め、ミニマリストを目標に洋服を徐々に減らし、外に設 …

引き寄せの法則/「きれい」も「汚れ」も初めが肝心

こんにちは、まろです。 先日、2ヶ月に1回の歯のメンテナンスに行ってきました。 (歯の定期検診の話 → 根本から断つ 【歯の健康を損なうリスク】予防歯科で) 歯医者では、数年ぶりに口の中の写真を撮って …