愛用品

【愛用品】一日の終わりに最高の幸せを運んでくれるモノ その2 

投稿日:2020年2月20日 更新日:

それは、ニトリの布団カバーです。

――――――――――

ひもなしらくらく掛け布団カバー シングル(Nグリップホテル WH S)

ホテルの掛け布団カバーのように上質な光沢となめらかな肌ざわり。綿サテンのホテルシリーズ。(グッドデザイン賞受賞)

価格2,769円(税別)[ 3,045円(税込)]

表生地・裏生地:綿100%

――――――――――

私はミルクのような色合いや粒度の細かいなめらかな漆喰のような質感が好きなのですが、こちらはまさにそれらを持ち合わせたような感じなのです。

肌触りはシルキーでなめらかでしっとり感があるのですが、漆喰の粒度を極限まで細かくしたようなサラッと感もあり、適度にはりもあって、でも柔らかくて。

例えるなら「ミルキー」のような色合いと質感というか。

毎日ベッドに入るのがとても楽しみで、毎日「あ~最高~!」っと、幸せな眠りにつくことができます。

以前投稿した「その1」でご紹介した布団乾燥機と併せて使うと、もうたまらなく至福の幸せを連れてきてくれるのです。

至福の幸せ準備中

また、洗濯してもシワにならないので、見た目もホテルライクで品がよく、日中に視界に入るだけでも幸せになります。

実はこの寝具に出会う前は、なんでもかんでも「リネンだー」っと、リネン信仰が強く、無印良品のリネン寝具を使っていました。

しかし、こちらの寝具は、色が真っ白でなく黄みがかっていたのと、着脱が簡単との売りで変な仕様になっていて、掛け布団がカバーの中でよれまくり、見た目も布がデロデロともたついていてモヤモヤしていました。

そんな時に、たまたまニトリでこちらの寝具を見つけ、色合いと触った感じで即決でした。

リネンはサラッとしていて乾きも早く、ナチュラル感があるので好む人も多いと思うのですが、今考えると、骨格診断「ウェーブ」の私の肌に、リネンは少しガサガサして肌当たりが良くなく、肌質に合っていなかったように思います。

やはりリネンは、骨格診断「ナチュラル」の人の肌に合っているのだなぁ~と、すごく納得している今日この頃です。

●おまけ

私は羽毛布団もニトリの「かるふわ」を愛用していますが、かるふわにこのカバーの組み合わせはまた格別です。

-愛用品
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使い捨てマスクを快適にするグッズを見つけた

こんにちは、まろです。 マスク生活も早1年。 普段は布マスクと使い捨てマスクをシーンに応じて使い分けています。 布マスク ちょっとそこまでの日常の買い物スポーツジムなどの運動時=> つまり、化粧をしな …

スキンケアはシンプルに

こんにちは、まろです。 昨日、私の唯一のスキンケア製品「ワセリン」を使い切り、新しいものに取り替えました。 私は、基礎化粧品というものをやめ、今はワセリンと日焼け止めで過ごしています。 やめた理由など …

理想のスポンジをアップデート

こんにちは、まろです。 理想のスポンジをアップデートしました。 以前「セリアのメッシュスポンジが理想だ」と記載したのですが、 (以前の投稿→家中の【掃除用スポンジ】を”理想”のスポンジに統一) 使って …

無印良品シャツのプリントタグが溶けてきた場合の補修ワザ

こんにちは、まろです。 私は無印良品のシャツがシンプルでサラッとしていて着心地が良いので愛用しているのですが、一つの欠点は、経年劣化で首の後ろのプリントタグが溶けてベトベトになることでした。 ※撮影が …

スキンケアをシンプルにダウンサイジングした結果

こんにちは、まろです。 今回はスキンケアの話です。 スキンケア商品は色々ありますよね。 化粧水、導入化粧水、乳液、ジェル、クリーム、美容液、xxエキス、などなど これらに掛け算で、「美白用」とか「エイ …