ミニマル思考 洋服を手放す

連休のダウンサイジング【其の一】アウトドア用品はミニマリズムと相性良し

投稿日:2021年9月19日 更新日:

こんにちは、まろでです。

この夏に久々に森林散策をし、とてもリフレッシュできたことから、しばらくご無沙汰していた山登り熱が再燃し、紅葉の季節にソロテント泊を計画しているところです。

テント泊は荷物が多く、ザック重量は10kg〜15kgになることが普通なのですが、女性で40代後半ともなると、体力も落ちてくるし、重い荷物は本当に疲れるので、いかに軽量化できるかに全神経を注いで今準備をしているところです。

アウトドア用品は日々進化しており、今はUL(ウルトラライト)登山の潮流があって、高機能で軽量を追求した製品が続々と登場しています。

数年前の用具は今のモノと比較すると重かったりするので、最新の製品にいくつか買い換えました。

買い換えた一つにロングパンツがあります。

色々調べて、機能性、シルエット、軽さ、日常使いできる、ということをポイントに絞り込み、ノースフェイスのアルパインライトパンツを購入しました。

重さは300g程度。

こちらのパンツは年代問わずとても人気があり、アウトドアウェアでありながらタウンユースもできるという優秀なパンツなのです。

ノースフェイスは街着としてもカッコ良いです。

私のスタイリングは、シャツ、パンツ、スニーカー、リュックが基本なので、違和感なく取り込むことができます。

このパンツの購入を機に、2つのパンツを手放しました。

1in 2 out です。

左が手放したパンツ2本、右が今回購入したパンツ1本です。

このボリュームダウン、ダウンサイジングが嬉しい。

手放したのは、普段着のジーンズと秋冬仕様の登山パンツです。

ジーンズはREDCARDの色違いを2本持っていたのですが、もう1本の濃色の方が好きなので、こちらの明るめの方を手放すことにしました。

登山パンツは、秋冬仕様で生地が分厚めで重かったので、こちらも手放すことにしたのです。

どちらも500g程度ですね。

年齢が上がってくると、軽いモノが楽です。

そういう意味では、アウトドア製品は高機能で軽量なモノが多いし、災害時にも役立つモノが多いので、アウトドア製品を日常に取り込んで、身軽にフットワーク軽くしていきたいなと思っています。

-ミニマル思考, 洋服を手放す
-

執筆者:

関連記事

自分を知る② 自分の【才能・強み】を知ることで、それを生かした楽な道を選ぶことができる

こんにちは、まろです。 前回に引き続き、自分を知るためのツールをご紹介します。 (前回の記事→自分を知る① 自分の【価値観】を知ることで、充実した人生を歩むことができる) 今回のは、購入することで自分 …

【年賀状】に毎年葛藤。。。今年は一部友人に出すのを辞めることにした

こんにちは、まろです。 年末ですね〜。 皆さんは「年賀状」を書くでしょうか? スマホが普及した今、職場の若者に聞いてみたところ「年賀状なんて書かないよ〜」と軽く返ってきました。 正直、「うらやましい」 …

最近挑戦している【3つ】の健康習慣

こんにちは、まろです。 この年末年始に、読書やインターネットを通じて色々な知識を得たので、早速試してみようと思い、年始から「3つの新たな習慣」にチャレンジしています。 チャレンジ1:早く寝る 以前から …

白シャツ 黄ばみ予防の工夫

こんにちは、まろです。 私は白シャツが好きで、季節ごとに素材違いで愛用しています。 冬は厚めのオックスフォードの生地、春秋はブロードの生地、夏はリネンです。 いずれも今は無印良品の襟なしシャツで揃えて …

「生きている」のではなく「生かされている」を考える時、魚の「スイミー」を思い出す 

仏教系の読み物や、お坊さんの説法などで「私たちは生かされている」という言い回しを目にする/耳にすることがあると思います。 仏教媒体を通じて「生かされている」と言われると、なんか思想的、哲学的な感じがす …