ミニマル思考 洋服を手放す

連休のダウンサイジング【其の一】アウトドア用品はミニマリズムと相性良し

投稿日:2021年9月19日 更新日:

こんにちは、まろでです。

この夏に久々に森林散策をし、とてもリフレッシュできたことから、しばらくご無沙汰していた山登り熱が再燃し、紅葉の季節にソロテント泊を計画しているところです。

テント泊は荷物が多く、ザック重量は10kg〜15kgになることが普通なのですが、女性で40代後半ともなると、体力も落ちてくるし、重い荷物は本当に疲れるので、いかに軽量化できるかに全神経を注いで今準備をしているところです。

アウトドア用品は日々進化しており、今はUL(ウルトラライト)登山の潮流があって、高機能で軽量を追求した製品が続々と登場しています。

数年前の用具は今のモノと比較すると重かったりするので、最新の製品にいくつか買い換えました。

買い換えた一つにロングパンツがあります。

色々調べて、機能性、シルエット、軽さ、日常使いできる、ということをポイントに絞り込み、ノースフェイスのアルパインライトパンツを購入しました。

重さは300g程度。

こちらのパンツは年代問わずとても人気があり、アウトドアウェアでありながらタウンユースもできるという優秀なパンツなのです。

ノースフェイスは街着としてもカッコ良いです。

私のスタイリングは、シャツ、パンツ、スニーカー、リュックが基本なので、違和感なく取り込むことができます。

このパンツの購入を機に、2つのパンツを手放しました。

1in 2 out です。

左が手放したパンツ2本、右が今回購入したパンツ1本です。

このボリュームダウン、ダウンサイジングが嬉しい。

手放したのは、普段着のジーンズと秋冬仕様の登山パンツです。

ジーンズはREDCARDの色違いを2本持っていたのですが、もう1本の濃色の方が好きなので、こちらの明るめの方を手放すことにしました。

登山パンツは、秋冬仕様で生地が分厚めで重かったので、こちらも手放すことにしたのです。

どちらも500g程度ですね。

年齢が上がってくると、軽いモノが楽です。

そういう意味では、アウトドア製品は高機能で軽量なモノが多いし、災害時にも役立つモノが多いので、アウトドア製品を日常に取り込んで、身軽にフットワーク軽くしていきたいなと思っています。

-ミニマル思考, 洋服を手放す
-

執筆者:

関連記事

【禅語】本来無一物(ほんらいむいちもつ)

何も持たずに生まれてきた それが人間本来の姿だという言葉です。 人は生きている間にさまざまなモノを手に入れます。 一度手に入れたモノを手放すのは苦しいものです。 なぜなら、手に入れてきたモノは、自分が …

引き寄せの法則/「きれい」も「汚れ」も初めが肝心

こんにちは、まろです。 先日、2ヶ月に1回の歯のメンテナンスに行ってきました。 (歯の定期検診の話 → 根本から断つ 【歯の健康を損なうリスク】予防歯科で) 歯医者では、数年ぶりに口の中の写真を撮って …

元旦ですが、いつもの穏やかな休日

こんにちは、まろです。 本日は元旦で、金曜日ですね。 明けましておめでとうございます。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 関東は朝から良い天気で、太陽の日差しが暖かい穏やかな1日です。 私は、いつ …

あえてのお風呂掃除をしなくてすむ「3つ」の思考転換 

こんにちは、まろです。 お風呂掃除って、 バススリッパを出してきて履いて、洋服に洗剤や水がかからないように注意しながら不自然な格好でスポンジでごしごし。。 と、面倒ですよね。 そんな”あえて”のお風呂 …

Tシャツを「1 in 1 out」

こんにちは、まろです。 ミニマリストの基本的思考「1 in 1 out」 「一つモノを取り入れたら一つ出す」という考え。 そうすればモノは増えないというものですね。 時には、「1 in 2 out」「 …