ミニマル思考

時間を増やす方法

投稿日:2020年2月7日 更新日:

それは物事の効率化です。

いつもの作業を効率化すると時間が短くて済むようになり、今までかかっていた時間からの引き算分の時間が浮く(=増える)ことになります。

当たり前のことなのですが。

ところで、みなさんは何か好き嫌いやこだわりはある方でしょうか??

「ある方だ」と答えた人は、ない人に比べて時間を増やし易いと思います。

好き嫌いやこだわりがどんな効率化につながるのかというと、それは「判断・決断」の効率化です。

好き嫌いやこだわりは、それが「判断基準」として使えるので、選択や決断を迫られるシーンにおいて迷うことなく決めていくことができます。

例えば私の場合、

●財布やカバンなど、プラスチックファスナーのものを選ぶ(=金属ファスナーのものは一瞬で選択肢から除外)

理由は、物の出し入れで手が金属ファスナーに当たって擦れると痛いからです。

●国産野菜を選ぶ(=外国産野菜は一瞬で選択肢から除外)

理由は、外国からの運搬期間の鮮度を保つために振りかけられる防腐剤の残留が怖いからです。

●洋服は家庭で洗えるものだけを選ぶ(=クリーニング店でしか洗えない服は一瞬で選択肢から除外)

理由は、持参用袋が邪魔なのと、クリーニング代や出向く時間や、化学薬品で洗うことによる肌への心配などからです。

(以前にクリーニングの件を投稿しました↓)

・同じく、自分の骨格タイプとパーソナルカラーに合うスタイルの洋服しか買わない。

(以前に骨格診断とパーソナルカラーの件を投稿しました↓)

「こだわり=頑固」という構図は避けなければいけませんが、一方、判断のシチュエーションでは時短になるというメリットもあるので、そういう判断基準を経験と共に増やしていきたいものです。

案外潜在的になんらかの自分の基準がいくつかあると思うので、そこを意識する/しないでも大きく変わってくると思います。

-ミニマル思考
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

禅寺の廊下から、生き方を学ぶ

こんにちは、まろです。 先日、スマホの写真整理をしていて、眠っていた2枚の写真を見つけ、改めて生き方の方向が明確になったので、皆さんと共有したく思います。 その写真がこちら↓ いずれも、曹洞宗の大本山 …

【根本から断つ】家で洗えない洋服 

私が根本から断ったもの、 それはクリーニング屋に行くこと、つまり「家で洗えない洋服」を断ちました。 以前、いつものように捨てるものを探して部屋中を物色していたときに、クリーニング店からもらったクリーニ …

窓の【結露】も運気アップに変える

こんにちは、まろです。 10月に入り、朝晩が一気に寒くなりました。 そんなこんなで、最近朝カーテンを開けると、窓やベランダのドアに「結露」が付くようになりました。 私のマンションは非常に機密性が高いの …

億劫な片付け・掃除を「やりたい」と思えるようになる思考の転換 其の二

こんにちは、まろです。 片付けや掃除って、以前は私も億劫で、見て見ぬ振りというか、見ては「もう少し溜まってから掃除しよう。。」という感じで、ある程度汚れが溜まってから一気に掃除する派でした。いわゆる「 …

自分を知る① 自分の【価値観】を知ることで、充実した人生を歩むことができる

こんにちは、まろです。 今回は、私が自分の「価値観」つまり、自分が何に価値を感じるのかを客観的に自覚したことで、様々な場面における選択・判断スピードが上がり、選択・判断ミスも防げるようになって、より有 …