手放す、掃除、片付け

【掃除スイッチ】隅っこ掃除のすすめ

投稿日:2020年1月31日 更新日:

私はたまに変なことを思いつきます。

ある日「隅っこを掃除しよう」と思いつきました。

例えば

●台所のシンクやコンロ下の床の両端

(ここは調味料や食材の粉末などが、足さばきの風に乗って隅に追いやられてたたずんでいたりします)

●脱衣所や洗面台まわりの床の4隅

(ここは、髪の毛やタオルの繊維、洗濯物から出る繊維などが特に多く発生する場所で、そういったほこりが、ドライヤーや換気扇の風に巻き上げられて、床の4隅にたまり易くなります)

●玄関のたたきの4隅

(ここは靴裏についた土や、ドアの開け締めの気圧差で砂ぼこりなどが急激に流れ込み、そういったものがたまりがちです)

●台所のカトラリーや調理道具入れの4隅

(ここは意外とほこりや調味料粉がたまっていたりします)

●洗濯ネットの内側の4隅

(ここはいうまでもなく、洋服の繊維や糸屑が踏みっこに凝縮されてくっついています)

なんでもいいんです。どこでもいいんです。

目につく隅っこだけ掃除すれば。

全面をやろうとすると時間がかかるし面倒ですが、ほんの数分で終わる隅っこだけやるのです。

私は、隅っこ掃除に思いたったら、すぐにウェットティッシュを取り出して、その時に思いたった隅っこを拭いています。

たった数分、たった4隅だけなのに、得られる絶大なスッキリ感!

一瞬で得られるこの爽快感!

たまりません。一気に気分が上がります。

恐らく隅っこは、その他の大勢の平面より汚れやちり、ほこりの密度が高いため、得られる達成感が大きいのだと思います。

隅っこを掃除し終えると・・・

実はかなりの高い確率で掃除スイッチが入り、掃除の連鎖が始まるのですが・・・

まずはそんなことを考えずに、隅っこだけやってみることをおすすめします。

この効果を、是非皆さん自身で体験してみてください。

-手放す、掃除、片付け
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新年度を前に、持ち物再点検

こんにちは、まろです。 期末・年度末は仕事が立て込み、平日は仕事と健康維持に全集中の毎日でした。 そうこうする間に3月も下旬。 春分の日も迎え、桜もあちこちで開花しているようですね。 気温も暖かい日が …

100均の【結露取りワイパー】で時間短縮

こんにちは、まろです。 ここのところ、毎日「結露祭り」です。 先日、結露のピンチをチャンスに変えるお話をしましたが、 (先日の記事 => 窓の【結露】も運気アップに変える) 寒くなるにつれて結露の水量 …

天井照明を【裸電球】にダウンサイジングした結果

こんにちは、まろです。 以前私は、リビングの天井照明の非合理的なガラクタ感に気づいてしまい、シンプルなものに交換しました。  →その時の記事がこちら 不要なものに一度気付いてしまうと、それに連鎖して今 …

禅寺の廊下から、生き方を学ぶ

こんにちは、まろです。 先日、スマホの写真整理をしていて、眠っていた2枚の写真を見つけ、改めて生き方の方向が明確になったので、皆さんと共有したく思います。 その写真がこちら↓ いずれも、曹洞宗の大本山 …

掃除は心を磨く【禅語】一掃除二信心

皆さん、掃除は汚れたところをきれいにする行為だと思っていませんか?  もちろん、目に見えて、家具や床や雑貨の上にたまったちりやほこりを物理的に取り去ってきれいになるという効果があります。 & …