手放す、掃除、片付け

掃除が快適な季節

投稿日:

こんにちは、まろです。

いつの間にか、ベランダのドアを開けていても気持ちよく過ごせる季節になっていました。

平日は朝から晩までほとんど家に引きこもってテレワークで仕事をしているので、外界の季節の変化や気温の変化に気づくことは少ないのですが、週末になると移りゆく季節を実感します。

そんな季節の週末は、空気を入れ替えながらの掃除に熱が入ります。

今朝はシーツとカーテンの洗濯をしました。

私は洗濯物は室内干し派で、シーツも麻ですぐに乾くので室内に干します。

カーテンには細かいホコリがたくさんつくし、毎日手で触るものなので、こまめに洗濯したいものではあります。

また、そろそろ気になっていた「隅っこ掃除」をしました。

隅っこ掃除とは、普段の掃除機では届かない汚れがたまりがちな隅っこを掃除するというものです。

こういった壁の複雑な角や↓

家具の足回りなどです↓

具体的にはウェットティッシュでこのような隅っこに焦点を当てて拭いていくだけです。

そんなに時間はかからないのですが、とても清々しい気持ちになれます。

労力の割には得られるスッキリ感が大きいので、おすすめです。

「魂は細部に宿る」ですかね。

また、前から気になっていた小さな不満を解消しました。

それは、「目覚まし時計の音量が大きい」という不満です。笑

なんでこんなに大きな音なのか不思議ですが、音量調節とかできないので、ネットで見つけた方法を試しました。

それは、百均で売っている耐震ジェルマットを音の出口に貼るというものです。

貼ってみました↓

期待し過ぎたこともあり、思ったより音量は下がりませんでしたが、音波が幾分かジェルマットに吸収されて音が部屋中に響き渡ることはなくなり、以前よりマシにはなりました。

年齢なのか、小さな音でも起きることができるので、もっと小さくしたいところです。

地味ですが、よりストレスなく快適に過ごせるように、日々改善を続けて行きたいです。

週末のルーティンである隣町のパン屋さんへ向かう途中、ツツジがきれいに咲いていました。

なんでもない日常ですが、こういったことに目を向けられる日常に幸せを感じます。

平和を願うばかりです。

-手放す、掃除、片付け

執筆者:

関連記事

「まだクローゼットは一杯なのに、これ以上減らす洋服が見つからない。。」と行き詰まっていた時に出会った人生が変わる判断基準 

私は以前、クローゼットから洋服があふれ、外に帆布製カバーのハンガーラックを追加で2本も設置している状態でした。 そこから、禅思考のシンプルライフに目覚め、ミニマリストを目標に洋服を徐々に減らし、外に設 …

ガラクタ捨てれば自分がみえる ―カレンキングストン―

この本は、10年位前に、私がシンプルライフに目覚めたての頃に出会いました。 語られる概念が衝撃的で、今となっては私のバイブルです。 10年の間にもう何度も読み過ぎて、色褪せてます。 みなさんは、片付け …

新年度を前に、持ち物再点検

こんにちは、まろです。 期末・年度末は仕事が立て込み、平日は仕事と健康維持に全集中の毎日でした。 そうこうする間に3月も下旬。 春分の日も迎え、桜もあちこちで開花しているようですね。 気温も暖かい日が …

バスルームは【銭湯スタイル】でスッキリ

こんにちは、まろです。 突然ですが、私の現在のバスルームです↓ バスルームには、イスと掃除グッズを基本浮かせる形で置いています。 私はミニマリストのように身体を洗う系の製品を一本の全身シャンプーにまで …

家中の【マット・敷物】を全部手放した理由

こんにちは、まろです。 みなさんのお家には、何かのマットや敷物はありますでしょうか? 例えば、玄関マット、トイレマット、キッチンマット、絨毯、カーペット など 実は私も以前は、これら全てを持っていて、 …