手放す、掃除、片付け

バスルームは【銭湯スタイル】でスッキリ

投稿日:2020年3月24日 更新日:

こんにちは、まろです。

突然ですが、私の現在のバスルームです↓

バスルームには、イスと掃除グッズを基本浮かせる形で置いています。

私はミニマリストのように身体を洗う系の製品を一本の全身シャンプーにまではそぎ落とせず、選んだお気に入りのシャンプー、リンス、洗顔フォーム、ボディソープなどを使っているのですが、それらはどこにあるかというと。。

ステンレスのかごに入れて、毎回洗面所からバスルームに持ち込む【銭湯スタイル】にしています。

銭湯スタイルというか、私はスポーツジムに通うので、そこからの発想なのですが、

この銭湯スタイルがなかなか良いのです。(^.^)

ちなみに、私はシャボン玉石鹸の製品を愛用しており、一部無印良品のボトルに詰め替えています。

かごは300円均一の店で買いました。

銭湯スタイルのメリット

◎ボトル底のぬるぬるがなくなる

◎バスルームの棚の掃除が楽

◎見た目スッキリ

◎いざ洗う段階での「あっ、切れていた。。(>_<)」という詰め替え忘れがなくなる(持ち運ぶ段階で気づけるので、気づいたタイミングで補充できる)

◎家族が多くても、それぞれで好きなものを持ち込むスタイルにすれば、みんな満足でかつバスルームはスッキリ

この銭湯スタイルを取り入れて間違いはありません。

こだわりつつ、シンプルに清潔を保つ工夫、みなさんもお試しあれ。

-手放す、掃除、片付け
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【パーソナルカラー】アナリストへの道②③ 洋服を手放す基準を学ぶ また手放せる服が見つかった!

こんにちは、まろです。 パーソナルカラーアナリストに向けたスクーリング、2回目と3回目を受けてきました。 この2回では、色彩やシーズンカラーの特徴などの講義に加え、実際にドレープを使って診断の実技を学 …

「まだまだモノはあるのに、手放す決断ができない…」と停滞している時に出逢った最強の言葉

こんにちは、まろです。 「いつか使うかも」のジレンマ。 執着を手放すのは生涯の修行ですね。 色々モノを手放し、ダウンサイジングし、かなりすっきりしてきましたが、有名なミニマリストさんたちの域にはなかな …

ガラクタ捨てれば自分がみえる ―カレンキングストン―

この本は、10年位前に、私がシンプルライフに目覚めたての頃に出会いました。 語られる概念が衝撃的で、今となっては私のバイブルです。 10年の間にもう何度も読み過ぎて、色褪せてます。 みなさんは、片付け …

全部捨ててしまえ【禅語】放下著

先日「禅的お掃除術」というNHK番組があり、そこから禅の本質を率直に言い当てた禅語を仕入れたので、ご紹介します。 禅語【放下著】 ほうげじゃく 「捨ててしまえ」という意味になります。 なんてストレート …

そういえば、買っていないもの

こんにちは、まろです。 ふと、「そういえば、最近買っていないな」と気づいたものがありました。 それは「雑誌」です。 自覚の上やめたものは、買っていないものとしてすぐに思い浮かぶのですが、自覚なく気づい …