ミニマル思考 手放す、掃除、片付け

【根本から断つ】家で洗えない洋服 

投稿日:2020年2月5日 更新日:

私が根本から断ったもの、

それはクリーニング屋に行くこと、つまり「家で洗えない洋服」を断ちました。

以前、いつものように捨てるものを探して部屋中を物色していたときに、クリーニング店からもらったクリーニング受け取り用の持ち手付き袋に目が止まりました。

不織布製の大きな安っぽい袋で、クリーニング店への洋服の持ち運びだけのための袋、そして場所を取る袋。。。

なんか、全然ときめかないし、用途が限られ、かつ使用頻度も低いこの袋を無性に手放したくなり、

「そもそもクリーニング店に行かなくて済むよう、そういう洋服を手放してしまおう」と思いました。

と言っても、家庭用洗濯機のデリケートモードとおしゃれ着用洗剤で案外かなりの洋服は洗えてしまうもので、「ドライマークだけどどうかな~。。」と初めはためらいがでるような服も、ダメ元で洗ったら結構大丈夫でした。

私の場合ですが、セーター全般はもちろんのこと、喪服、オケージョン用のドレス、ジャージージャケット、ダウンジャケットなどが何の問題もなく洗えました。

家での洗濯を試していませんが、唯一手放すこととした洋服は、起毛のウールコートだけです。

おかげで、次のものを手放すことができました。

●クリーニング店専用の使用頻度が少なくてときめかないかさばる袋

●クリーニング店のカード

●かかっていたクリーニング代

●クリーニング店に行く時間と労力

●水でなく薬剤で汚れを落とすことによる肌に対する不安

●洋服についた薬剤の臭い

やはり水で洗えるのは気持ちいいです。

それに他人の洋服と一緒に洗われるのもなんとなく嫌な感じですし。。

家で洗えない洋服は持たない」という基準は、洋服を買うときの判断基準にもなるので、買い物の決断が早くなり時短になります。

ちなみに、

私は登山やソロキャンプをするので、アウトドア用の機能的な洋服を持っていますが、そういう洋服は洗濯機で洗えてお手入れも簡単なので、日常使いにもおすすめです。

-ミニマル思考, 手放す、掃除、片付け
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カレーの鍋をストレスなく洗えるようにしていること

こんにちは、まろです。 食欲の秋なのか、数年ぶりにカレーを作りたくなり、1週間前に作りました。 この数年間は、カレーを食べたくなったら無印良品のレトルトカレー「小さめ 辛くない国産りんごと野菜のカレー …

「デッドスペース」から「余白」という思考の転換

こんにちは、まろです。 先日、ネットでたまたま目にしたタイトル。 「デッドスペースの有効活用術!」 一瞬、興味をそそられるキャッチーなタイトルです。 しかし、次の瞬間、 「デッドスペースという発想が残 …

【番外編】映画「もしも昨日が選べたら」を観ました

こんにちは、まろです。 昨日、私の人生を良い方向に正してくれる【名言】をいくつかご紹介しました。 (→今この瞬間を一生懸命生きようと気付かせてくれる【名言】) ご紹介した名言の一つ「タイムマシーン」の …

Tシャツを「1 in 1 out」

こんにちは、まろです。 ミニマリストの基本的思考「1 in 1 out」 「一つモノを取り入れたら一つ出す」という考え。 そうすればモノは増えないというものですね。 時には、「1 in 2 out」「 …

骨格「ウェーブ」に似合う素敵なシャツを購入したけど。。すぐに手放すことにした理由

こんにちは、まろです。 骨格診断で「ウェーブ」と判明してから、せっせとクローゼットを総入れ替えしています。 ようやく買い換えが落ち着き、新しく買い替え洋服を新鮮な気持ちで着始めています。 ウェーブは上 …