ミニマル思考 洋服を手放す

連休のダウンサイジング【其の一】アウトドア用品はミニマリズムと相性良し

投稿日:2021年9月19日 更新日:

こんにちは、まろでです。

この夏に久々に森林散策をし、とてもリフレッシュできたことから、しばらくご無沙汰していた山登り熱が再燃し、紅葉の季節にソロテント泊を計画しているところです。

テント泊は荷物が多く、ザック重量は10kg〜15kgになることが普通なのですが、女性で40代後半ともなると、体力も落ちてくるし、重い荷物は本当に疲れるので、いかに軽量化できるかに全神経を注いで今準備をしているところです。

アウトドア用品は日々進化しており、今はUL(ウルトラライト)登山の潮流があって、高機能で軽量を追求した製品が続々と登場しています。

数年前の用具は今のモノと比較すると重かったりするので、最新の製品にいくつか買い換えました。

買い換えた一つにロングパンツがあります。

色々調べて、機能性、シルエット、軽さ、日常使いできる、ということをポイントに絞り込み、ノースフェイスのアルパインライトパンツを購入しました。

重さは300g程度。

こちらのパンツは年代問わずとても人気があり、アウトドアウェアでありながらタウンユースもできるという優秀なパンツなのです。

ノースフェイスは街着としてもカッコ良いです。

私のスタイリングは、シャツ、パンツ、スニーカー、リュックが基本なので、違和感なく取り込むことができます。

このパンツの購入を機に、2つのパンツを手放しました。

1in 2 out です。

左が手放したパンツ2本、右が今回購入したパンツ1本です。

このボリュームダウン、ダウンサイジングが嬉しい。

手放したのは、普段着のジーンズと秋冬仕様の登山パンツです。

ジーンズはREDCARDの色違いを2本持っていたのですが、もう1本の濃色の方が好きなので、こちらの明るめの方を手放すことにしました。

登山パンツは、秋冬仕様で生地が分厚めで重かったので、こちらも手放すことにしたのです。

どちらも500g程度ですね。

年齢が上がってくると、軽いモノが楽です。

そういう意味では、アウトドア製品は高機能で軽量なモノが多いし、災害時にも役立つモノが多いので、アウトドア製品を日常に取り込んで、身軽にフットワーク軽くしていきたいなと思っています。

-ミニマル思考, 洋服を手放す
-

執筆者:

関連記事

【根本から断つ】家で洗えない洋服 

私が根本から断ったもの、 それはクリーニング屋に行くこと、つまり「家で洗えない洋服」を断ちました。 以前、いつものように捨てるものを探して部屋中を物色していたときに、クリーニング店からもらったクリーニ …

Tシャツを「1 in 1 out」

こんにちは、まろです。 ミニマリストの基本的思考「1 in 1 out」 「一つモノを取り入れたら一つ出す」という考え。 そうすればモノは増えないというものですね。 時には、「1 in 2 out」「 …

写真を撮って客観的に眺めると、改めて不要なモノが見えてくる

こんにちは、まろです。 前回、今持っているアクセサリーをご紹介しました。 (→禅シンプルライフでもキラキラアクセサリーは必須) 厳選して今この量に落ち着いており、この器に入れるようにしてからは、あまり …

家事を先延ばしにしないコツ

こんにちは、まろです。 先延ばしは、私も未だに日々格闘している煩悩ではありますが、いくつかの工夫で、やらないといけないと気づいてからすぐに取りかかれるようになってきているので、意識して心がけていること …

UL【ウルトラライト】が止まらない 2

こんにちは、まろです。 ここ数週間バタバタしており、週末が慌ただしく過ぎております。 40代後半、ここへきていよいよ親の介護に直面しております。 急遽母親には近隣の施設に入居してもらい、私が対応するこ …