愛用品

シャボン玉せっけんの「泡タイプボディソープ」を試す

投稿日:

こんにちは、まろです。

先日ちょうど体を洗う固形せっけんの在庫がなくなったので、

これを機会に、シャボン玉せっけんの「泡タイプボディソープ」を試してみることにしました。 (スキンケアのワセリンと共にAmazonで購入)

今まで使っていた固形せっけん自体は悪くはなかったのですが、

せっけん置きが溶けたせっけんでヌルヌルしたり、

せっけん本体に手で触った時の泡がついたままになるというのが不衛生で、

若干ストレスを感じていました。

泡タイプボディソープを試した感想としては、とても柔らかい泡で、使い心地は良いです。 (他の泡タイプボディソープを試したことがないので比較はできませんが)

泡タイプボディソープのメリット

  • 泡で出てくるので時間短縮になる ★これが一番のメリット!
  • せっけん置きが不要になり、せっけん置きのヌルヌルストレスもなくなる
  • 毎回誰も触らない新鮮なせっけんが出てくるので衛生的
  • せっけんをつかんで全身に伸ばしている時に、滑って手から落ちないように神経を使う必要がない
  • 小さくなったせっけんを最後まで使おうと必死で泡立てる必要がない

私はシャンプーも、シャボン玉せっけんの泡タイプのものを使っていますが、

泡タイプは時間短縮になって本当に良いです。

また、ふと気になって泡のはたらきを 調べてみたところ、

泡には滑らかな表面から汚れ(特に固体の粒子汚れ)を吸い出すようにはがし取り、包み込むはたらきがあり、

汚れたものに泡が付着すると、汚れは泡の方に移動し、さらに泡の中に閉じ込められます。

そこで水をかけると、泡は汚れを持ったまま流されることになり、表面の汚れはきれいになるということです。

なので、従来のように固形せっけんを体に伸ばして手で撫でるように洗っていただけでは、汚れを落とすには不十分だったことが分かりました。

泡の力はすごいですね。

時間は有限ではなく、刻一刻と進むカウントダウンは誰にも止められないので、「時間をお金で買う」 という発想で、少しでも時間を生み出すコトモノには優先順位高く投資していきたいと思います。

-愛用品
-,

執筆者:

関連記事

寝具冬支度 ぬくぬくの布団に毎晩幸せin

こんにちは、まろです。 11月も終わりに近づき、朝晩が寒くなってきたので、掛け布団を冬用の羽毛布団に交換しました。 羽毛布団は、昨年の冬から愛用しているニトリの「かるふわ」です。 写真では、かるふわに …

右利きだからこそ【左開き冷蔵庫】を選ぶ理由

みなさんの冷蔵庫を選ぶ基準、ポイントはどんなところでしょうか? ―――――――――― ●サイズ、容量 ●野菜室、冷凍室の位置 ●観音開き、片開き ●色 ●機能 (鮮度保つ、急速冷凍、抗菌など) ●高機 …

理想のスポンジをアップデート

こんにちは、まろです。 理想のスポンジをアップデートしました。 以前「セリアのメッシュスポンジが理想だ」と記載したのですが、 (以前の投稿→家中の【掃除用スポンジ】を”理想”のスポンジに統一) 使って …

シャボン玉石けん 一択

こんにちは、まろです。 ここ2年くらい、私はお風呂でシャボン玉石けんシリーズを愛用しています。 左から、シャンプー、リンス、洗顔石けん、身体を洗う石けん です。 それまでは、1本数千円する有名なオーガ …

禅シンプルライフでもキラキラアクセサリーは必須

こんにちは、まろです。 今回はアクセサリーの話です。 禅(仏道)を追求すると、欲望や煩悩を手放して質素な身なりで日夜修行に励む、という生き方になっていくと思います。 実際、よく遊びに行く禅寺の尼僧さん …